脱毛の持続性の違い

脱毛に求めることのひとつに、「持続性」があると思います。長期にわたって効果が得られないのであれば、お金を払う意味がなくなってくるからです。

現在、主に利用されているのが「エステ」と「医療機関」です。後者のほうがその効果や持続性が高く、そこでしか出来ない「レーザー」を使うのが特徴です。痛みは殆ど無いと言われています。

対して、前者は「フラッシュ」と言う方法で施術しています。比較すれば見劣りしますが、脱毛としては充分な効果があると言えます。何より痛みが全くなく、料金が安いことが利点です。どちらがあっているかを検討して、利用するようにしましょう。

痛みの違い

一度も脱毛を経験した事の無い人は、「痛い」というイメージをもっているのではないでしょうか。確かに「ニードル」と呼ばれる痛みが強い方法もありますが、もうほとんど利用されていません。

「エステ」か「医療機関」などで施術してもらうのですが、特に前者は痛みがないとまで言われています。「フラッシュ」と言う、光を使った方法で、安い上に高い効果が得られます。その為、多くの利用者がいます。

後者は、「レーザー」を使います。日焼けをしている時で無ければ、こちらも痛みをあまり感じることはないと言われています。どちらにせよ、安心して受けることが出来るでしょう。

費用の比較

脱毛は、女性はもちろん男性にも人気がある無駄毛処理の方法です。やろうと思ったことがあれば、耳にしたと思いますが「エステ」か「医療機関」を利用するのが一般的ですね。この2つには様々な違いがありますので、しっかりと確認して置いて下さい。

大きく分ければ「料金」と「脱毛の方法」です。ここでは、気になる費用を見て行きましょう。

前者は、決められた回数通っても1万円程度と、比較的安価です。必ずしもすべての人がそれで済むとも限りませんが、大体の目安として覚えておいて下さい。

比べて後者は、「レーザー」を使った、数万円かかるとも言われる方法が取られています。場所や回数で変わりますが、高くて10万円単位のこともあります。